修繕・リフォームに関するQ&Aの記事一覧

もちろん有利ではございますが、多額の費用のかかる事ではありますし、個性的なリフォームをした場合には購入客の希望に合わない場合もございますので、基本的にはおすすめしておりません。
原則家具や残置物は全撤去となりますが、契約前に購入者との取り決めによりそのままでも可能な場合もございます。
契約時に、各設備を置いていくのか否かを「付帯設備表」という書式に記載します。原則は家具、エアコン、照明器具、カーテン等はすべて撤去となります。ガスコンロやエアコン、ウォシュレット等設備の不具合に気が付いている場合には申告が必要となります。不動産業者の買取の場合等には設備不具合に関しては不問の場合もございます。

買う

マンション

沿線から探す
エリアから探す
  • お客様の声

    ご利用いただいたお客様の声の一部をご紹介

  • 画像リンク

    つるの剛士さんがアイビーアイグループのイメージタレント就任

  • 画像リンク

    アスリート流!         不動産売却の紹介動画